人気ブログランキング | 話題のタグを見る

こりすカフェの色々いろいろ。

korisususu.exblog.jp
ブログトップ

いちじく三昧。

はいっ!
やって来ましたよー、いちじくの季節が。
いちじく三昧。_e0244182_18562954.jpg
和歌山産のいちじく、てんこもり。



まずは何を作ろうかなぁ?
いちじく三昧。_e0244182_21254270.jpg
やっぱコレでしょ!お酒でしょ!?笑
しかもいちじく酒って、健康にもいいらしい。
便秘の解消、疲労回復、整腸作用、血圧降下、冷え性、不眠症などなど。こんなたくさん効能が◎



作り方は、とても簡単。


1、保存用のびんに熱湯をたっぷり注いで湯を切り、清潔なフキンの上に逆さまに置いて乾かす。
 これだけも消毒できてると思いますが、あたしはさらにアルコールを全体にふりかけてます。
2、いちじく 1kgは皮ごと使います。
 かるく水洗いして、よく水気をふきとるか、
 アルコールを含ませた布で、汚れをふきとる。
3、お好みでレモン 2〜4個(できれば国産のもの。今回は広島産のレモン使用しました。)は、皮と白い部分をそぎ落とし、厚めの輪切りにする。
4、いちじく、レモン、氷砂糖 150gを半分ずつ層になるように重ねていき、果実用のブランデー1.8ℓを静かに注ぐ。
5、直射日光のあたらない涼しい場所で保存する。

あとはゆっくり、おいしくなるのを待つだけ。
*2ヶ月たったらレモンは取り除き、いちじくも3ヶ月たった頃に取り出します。
*3ヶ月頃から飲めるようになりますが、1年くらいおいた方が、まろやかで美味しいお酒になると思います。



残りのいちじくはどうしよう??
そうだ、ジャムにしてしまおう。


まずは『いちじくと赤ワインのジャム』から。


1、ジャム用のびんを、沸騰したお湯にいれて10分ほど煮て、煮沸消毒する。
 清潔な布巾の上で乾かしておく。
2、いちじく 500gは、軸の部分を切り落とし、皮ごと半分にcutしてから5㎜厚にスライスし、ホウロウ鍋に入れる。
3、グラニュー糖 150g、はちみつ 100g、赤ワイン 100cc、レモン汁 大さじ1も鍋にいれてゴムべらでかるく混ぜ、強火にかける。
4、沸騰したら少し火を弱め、アクを取り除く。
 中強火のまま15〜20分、アクを取り、たえ間なくかき混ぜながらとろみがつくまで煮詰める。
5、あつあつのジャムをびんのふちギリギリまで入れてしっかりふたし、びんを逆さまにして冷めるまでおいておく。
いちじく三昧。_e0244182_21272634.jpg



ついでに『いちじくと黒糖くるみのジャム』も作っちゃおう。


1、上と同じように、びんを煮沸消毒しておく。
2、くるみ 20gは150℃のオーブンで、15〜20分ほどローストし、粗熱がとれたら刻んでおく。
3、いちじく 500gは、上と同じようにスライスし、ホウロウ鍋に。
4、グラニュー糖 100g、黒砂糖 100g、レモン汁 大さじ1も鍋に入れてゴムべらでかるく混ぜ、強火にかける。
5、沸騰したら丁寧にアクを取り除き、くるみ を加える。
6、さらに沸騰してから中強火で15〜20分、アクを取り除き、たえ間なくかき混ぜながらとろみがつくまで煮詰める。
7、あつあつのジャムをびんのふちギリギリまで入れてしっかりふたし、びんを逆さまにして冷めるまでおいておく。

いちじく三昧。_e0244182_21302261.jpg
自家製レーズン酵母の全粒粉カンパーニュに、ナッツのチーズ&できたていちじくジャム。
う〜ん、贅沢♪



↑レシピブログのランキングに参加してみました。よろしければクリックお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 スイーツブログ 手作りおやつへ
にほんブログ村
by kokorisucafe | 2011-09-26 21:50 | おいしいもの、こと。